スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
古い PC の処分を安くかつ地球に優しく
このブログにも載せていた古いデスクトップ PC (当初 WIn98se が乗っていた 1999年製位のミドルタワー)を廃棄することにしました。

こんなに古くちゃ中古 PC 業者は無料でも引き取ってくれないでしょうから、処分するのに Yahoo! オークションを最大限利用しました。

CPU、メモリ、カード類、HDD、電源、などなど、すべてのパーツを取り外してクリーンアップ。写真を撮影して出品。

結果、 256MB のメモリはもちろんのこと、 PentiumIII 700MHz、ジャンクな HDD 、果ては Intel 440BX マザーボードにいたるまで、ほとんどすべて買い手が見つかりました!
嬉しいことです^-^

もちろん、あまりに古いので落札価格は期待できません。
マザボなどはもっとも低く、 1円 でした。(このマザボ 440BX がまさか落札されるとは!)

それでも、そのままゴミになるよりも、もう一度誰かに使いまわしてもらった方が地球に優しい。

落札者さんも探していた品がちょうど見つかりました!と喜んでくれる。

手間ヒマ掛かってお金も儲からないが、良い仕事をしたぞ、と自画自賛。


・・・でも、じゃぁ、その後はどう処分したらいいの?

使いまわしてくれた誰かが最終的にゴミに出したら、結局は地球を汚すのでは?



というわけで、この記事を紹介。



PC Watch - 不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記 2009.04.14
~宅配便で送るだけの超簡単システム
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20090414_125316.html

パソコンファームという処理業者に壊れたり不要になった PC パーツ等を送ると、無償で引き取ってくれるらしい。

その利用はいたって簡単で、リサイクルして欲しいものを三郷市にある同社に宅配便で送るだけだ。しかも、PCだとHDDや光学ドライブなどパーツがかけていても大丈夫だし、年式は問わない。それどころか、割れた液晶ディスプレイでも受け付けてくれるのである。こんなゴミ同然のものを送りつけて怒られないか心配になるくらいだが、大丈夫らしい。

 板橋区で粗大ゴミを出すには、前もって電話かネットで予約して、指定した日に出す必要があるが、ここでは事前連絡等は一切不要で、ただ送るだけでいい。つまり、ユーザーは送料だけでPCを廃棄できるのだ。




引き取った品は、再利用、あるいは再資源化をしているそうです。それによって利益を上げているとのこと。
具体的には、海外へ販売、レアメタルの回収、などです。


 さて、普通にゴミとして処分するとお金のかかる作業を、パソコンファームではなぜ無料で引き受けてくれるのか? 同社では再資源化か再利用により利益を生み出している。

 たとえば故障したPCの場合、そのままでは無価値だが、メモリやマザーボードなどを分解することで、レアメタルを採集できる。また、プラスチックや紙も再資源化できる。

 完動PCの場合、OSを入れ直したりすることで、再販するものもある。これが再利用だ。当然、ここに送られてくるPCの多くは、古いものであり、誰が買うのかと思うかも知れないが、PC-9801やX68000などはビンテージ品としての価値があり、需要はあるのだという。また同社は海外への販路も持っており、古いPCだけでなく、CRTディスプレイなどもまだまだ海外では引き合いがあるそうだ。



PC 以外の家電製品も引き取ってくれるそうです。

そして、パソコンファームでは、PCに限らずTVやDVDプレーヤー、エアコン、エレキギターなど、幅広い電化製品も受け付けている。詳細については、同社のサイトを見てもらいたいが、





みなさん利用しましょう。


こういった業者さんは他にもありますので探してみてくださいね。
例えばこちらは埼玉県小川町の PC リユース工場。

ユニバーサルコミュニティーセンター(UCC)
http://ucc.i-esc.net/

送料はこちら負担で、PC パーツを引き取ってリユース・リサイクルしてくれます。
送る場合は、サイトからあらかじめ連絡いれておきます。
左上の『パソコン回収』ボタンから。

業者向けでしょうが、古い中古パーツも販売しています。
以前は一般向けの販売日というのがあり、直接足を運んで中古市場より安く、かつ動作確認の取れた商品をゲットできました。
まだ一般向け販売をやってるかどうかわかりませんが。


中古品としてリユース、その後は最終的にはレアメタル回収、という流れが一番いいのかな。

レアメタル回収の段階で、余計な環境汚染物質が出ないとさらに良いのですが、どうなんでしょう。

スポンサーサイト


2009-11-05 Thu | ハードウェア | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。