スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[Ubuntu/Ecolinux] 画面のずれをなおす
以前書いた Ubuntu / Ecolinux の画面のずれの修正方法 では、 xorg.conf に Modeline を追加してもちゃんと反映されなかったようなので、改めて検証しました。

うちのビデオカードは nVidia の Quadro NV10GL だそうです。

この型番は、Ubuntu LiveCD を起動し、そのファイルシステム内の /etc/X11/xorg.conf を見るとわかりました。

自動的に認識して書いてくれてるのでしょうか。ありがたい。

画面のずれの修正方法(改)


1) Ubuntu 系統 の LiveCD を起動し、LiveCD のファイルシステム内の /etc/X11/xorg.conf をローカルドライブのどこかにバックアップしておく

※そこにはビデオカードの型番が記されているし、後で必要になるかもなので。

2) nVIDIA のホームページから、 Linux 32bit 用ドライバ をダウンロード (うちのは Legacy の Quadro というカテゴリに当たる)

3) libc6-dev を apt-get install (ドライバインストールの段階で kernel を再構築するために必要)

※ 展開後 17 MB とでかい。が、必須。
※ gcc も 入れる必要あるのかな?忘れた。

4) Ctrl + Alt + F2 でテキストモードになる

5) 次のコマンドで X を切る

$ sudo /etc/init.d/gdm stop

6) ダウンロードしといたドライバインストーラーを実行

$ sudo sh NVIDIA-Linux-x8671.86.06-pkg1.run

7) 途中聞かれる質問には素直に Yes とか OK とか Accept とか答えとく

※ でも xorg.conf を上書きされるかも。
上書きされるが、英語圏のキー設定にされる上、モニタの型番とか解像度とか、極めつけは自社のビデオカードの型番までわからんらしく、ほんと適当に書かれるので迷惑この上ない。自動でバックアップも取っておいてくれるので大丈夫だけど。

8) 最初に保存した xorg.conf で /etc/X11/xorg.conf を上書きしたりしなかったりはお好みで

9) X を再起動

$ sudo /etc/init.d/gdm start

10) xterm などの端末で xvidtune を実行

11) ずれを調整した状態で show ボタンクリック

12) 端末に示された値を xorg.conf の Monitor セクションの末尾に Modeline として追加

13) 下記コマンドで X を再起動
Ctrl + Alt + F2 でテキストモードに入り、
$ sudo /etc/init.d/gdm stop
$ sudo /etc/init.d/gdm start

またはログアウトしてログインする、でも OK ?


以上で、直ってるはず。

参考リンク


すみません、忘れました。

補足1


設定ツールはたしか
nvidia-settings
nvidia-xconfig
だった。
でも使い方わからん。

補足2


gdm スタート前に、必ず nVIDIA のロゴが表示されるようになった。
うっとーしいな。
スポンサーサイト
2008-10-05 Sun | OS | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。