スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[Austrumi] Austrumi を HDD インスト
Austrumi 日本語版を HDD インストールしてみた。

早いんだな


ライブ CD の部屋から日本語版のライブ CD をダウンロード&焼き、起動。

DSL とか Puppy と同じくらい早い。

Gimp まで入ってるよ。

全体的なデザインは統一感があって気に入った。
WM は Metacity らしい。
ツールバー?はまた別のソフトらしい。

HDD インストールしてみぃ


Menu --> システムツール --> ハードディスクへインストール

でインストーラが起動。

austrumi-hdd-installer.png


インストーラの操作画面は、この一画面だけです。

インストール先パーティションや、 LILO のインストール先などを選んで、ライブ CD を入れ、 Ok ボタンを押すとバックグラウンドで HDD へのファイルのコピーが始まります。

インストーラーは、たぶん CD の austrumi.tgz の中身を単純にコピーしてるだけの様子。

インスト完了?


数分待つと、こんなメッセージダイアログが表示されます。
unmount partitions (if it's mounted)......
......unmount compleat

format hdb2 ........
.......format compleat

copy files...
unpack and copy austrumi.tgz
copy kernel
copy /bin /lib /sbin /usr directories
...copy compleat   <--ここまでは問題ない様子。

detect OS and configure LILO on hdb2 .....
atrasts WinNT   <--ここら辺からおかしいっぽい。
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
atrasti AUSTRUMI
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
OS nav atrasta/atpazita
[!] exited by previous error(s)   直前のエラーによって終了しました。

で、これってエラー?もしかしてインストール完了してない?
ラトビア語だからよくわからん。

GRUB


ま、インストできてるかも、という期待を胸に、そのまま進もう。

Ecolinux パーティションの /boot/grub/menu.lst にこんな感じで追加。
Ecolinux パーティションに GRUB の設定ファイルはインストールしてあるので。。。

title      Austrumi
root (hd1,1)
kernel /boot/vmlinuz ro root=/dev/hdb2


起動しないよ


起動途中で、 "Starting Sysklog Daemons: /usr/sbin/syslogd" みたいなメッセージが出て、そのまま何も起こりません。

直前のメッセージを目を凝らして速読すると、どうやらファイルシステムがまったくマウントできなかった様子。

んーで、 /etc/fstab を自分で作ってみたりしたけど、やっぱりだめ。


ネットに情報少ないので、放置。
誰か教えて~^-^;

わかった!


/etc/lilo.conf を開いたら、 lilo の設定が載ってました。

boot=/dev/hdb2
prompt
timeout = 150
vga = normal
lba32
delay=50
read-only
default=AUSTRUMI
bitmap=/boot/al.bmp
bmp-colors=1,,0,2,,0
bmp-table=120p,173p,1,15,17
bmp-timer=254p,432p,1,0,0

other=/dev/hda1
label=WindowsNT

image=/boot/vmlinuz
root=/dev/hdb2
append ="rw 4 init=/boot/linuxrc"
label=AUSTRUMI
read-only

image=/boot/vmlinuz
root=/dev/hdb2
append ="rw 3 init=/boot/linuxrc"
label=AUSTRUMI-text
read-only


ここから、 rw 4 init=/boot/linuxrc を Grub の menu.lst に追加すれば良いかもと気づく。

Grub の menu.lst は、こんな感じ:
title      Austrumi
root (hd1,1)
kernel /boot/vmlinuz ro root=/dev/hdb2 rw 4 init=/boot/linuxrc

ちなみに、 initrd の一行は要らないです。

みごと HDD から起動


やったー!起動しましたぁ!

Austrumi の Firefox 上でいまこれを書いています。

ネットにつなごう


画面右上の「ネットワーク接続」というアイコンをクリックし、「設定」をクリック。
ルーターに繋いでいるなら、 DCHP を選んであとの質問はデフォルトのまま進めば自動的に設定され、ネット接続ができるようになります。

画面のずれを直そう


画面が、若干右にずれてしまっています。
Ubuntu/Ecolinux と同じ症状。

/etc/X11/xorg.conf があるので、たぶん X サーバーは xorg でしょう。

で、 Ecolinux と同じように症状を改善しようと思い、コマンドラインで xvidtune ... してみても、そんなコマンドは入ってないと怒られる。

ならばと、 Ecolinux の /etc/X11/xorg.conf の Modeline を、 Austrumi の /etc/X11/xorg.conf の Display のとこにコピペしてみる。

Modeline    "1024x768"    65.00    1024 1064 1200 1344    768 771 777 806    -hsync -vsync


どうだろう。ずれ直るかな?
まだ再起動して確認していないけど。

→ だめ。直らないや。どうしたもんだろ。

ソフトはどうやって入れる?


apt-get は無いし、 dep で入れるでもないし、・・・。
Slackware ベースだから、 きっと Slackware と同じやり方でアプリインストするんだろうな。

→ installpkg 、 slackpkg、 などのコマンドラインツールで Slackware 用の *.tgz なんかをインストールするらしい。

やってみたけど、どうやっても fluxbox がインストールできない。。。
普通に make install みたいなことをやるしかないのかなぁ。。。
アプリインストールの敷居の高さを感じました。

良いところ


・ DSL よりよくまとまっていてスタイリッシュ。
・ 軽い
・ 起動画面がシンプルで DSL よりサクサク進む(体感速度)ので気持ちいい


気になるところとか


・ Firefox の起動が遅い
・ 日本語入力 (Anthy) で日本語変換すると、変換候補が入力中のウィンドウの枠の外に出て見づらい。
・ ソフトのインストールが面倒?
・ ネットに情報が少ない
・ 公式サイトがラトビア語 T-T
スポンサーサイト
2008-06-06 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。