スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[Fluxbox] 3. メニューの登録
Fluxboxのメニューの登録をします。
今のままではFluxbox起動しても右クリックメニューに何も表示されなず困ってしまいますので。

※ update-menus を活かせるもっと良いやり方を Fluxbox 3. メニューの登録 (改) に書きましたので今後はそちらを参考に。

まずは update-menus で自動登録


次のコマンドで、インストール済みのアプリをFluxboxメニューに自動登録できます。

$ sudo update-menus


これで次の2つのファイルが自動生成されます(2つとも同じ内容)。楽チン^-^

/etc/X11/fluxbox/fluxbox-menu
~/.fluxbox/fluxbox-menu


たぶん、やたらたくさんアプリが登録されていると思います。
※ デフォルトでは ~/.fluxbox/menu がメニューとして読み込まれます。

アイコンまで登録されているので、これを元にしてオリジナルのメニューを作成すると楽チン。
update-menus ・・・なんていうありがたいコマンドだ・・・。

マニュアルページに紹介されている fluxbox-generate_menu というコマンドが無いのはなぜだろう・・・。
※1 最下部参照

メニュー編集の下ごしらえ


$ cd ~/.fluxbox
$ mkdir default
$ mv menu default/menu.default
$ cp fluxbox-menu menu


init ファイルを編集してメニューファイルを fluxbox-menu に変更しても良いのですが、以降 update-menu を実行する度に、せっかく編集した fluxbox-menu が上書きされてしまうので(たぶん)、この方法にします。

menu ファイルの編集方法は2つ


メニューの編集方法は2つあります。

  1.メモ帳ソフトでメニューファイルを直接編集する
  2.fluxmenu で編集する

です。

fluxconfをインストールすると、メニュー設定用の fluxmenu というツールもインストールされます。

$ fluxmenu


で起動します。
最初気づきませんでしたが、こんな便利なツールがあるんですね。

ここではコピペが楽な、そしてもしかすると fluxmenu より速く設定できる「1.」のやり方で編集していきます。

基本的な menu の書き方


まずはまっさらな menu ファイルを見てみます。

$ mousepad ~/.fluxbox/default/menu.default


[begin] (fluxbox)
   [include] (/etc/X11/fluxbox/fluxbox-menu)
[end]



簡潔~^^;
先ほど update-menus をやっといたので、このままでもメニューがいっぱい表示されます。
というのも update-menus 自動生成されたファイルが [include] でリンクされてるからです。
update-menu をやらないままだと、fluxbox-menu は空なので(だっけ?)何も表示されません。

さてそのままだと使いづらいのでカスタマイズしていきます。

では自動生成された menu(元fluxbox-menu) を見てみます。

$ mousepad ~/.fluxbox/menu


んー・・・しばらく menu ファイルを眺めてみます・・・。

menu の構文


[begin] (Fluxbox)
   # ここにメニューいろいろ挟む
[end]


menu ファイルはこれで前後を閉じる決まりになってます。

[include] (メニューファイル名)


他のメニューファイルをこの位置へ挿入します。

[exec] (表示名) {実行するコマンド} <アイコンファイルのパス>


アプリなんかの登録に。一番よく使う。

update-menus でアイコンパスも自動設定されているので楽チン。
それでもアイコンが登録されて無い場合は、

/usr/share/icons/
/usr/share/pixmaps/


を探すか、アイコンテーマをダウンロードしたりして、自前で用意。
自前のアイコンは、~/.fluxbox/pixmaps/ に入れとくとしようか。

[separator]


セパレーター。

[submenu]
  [exec] (aaa) {aaa}
[end]


サブメニュー。

[wallpapermenu] (壁紙のあるフォルダ) {壁紙を表示するコマンド}


ディレクトリ内の壁紙を列挙。ありがたい。
こんな風にする。

[wallpapermenu] (~/.fluxbox/backgrounds) {fbsetbg -f}


[wallpapers] みたいなのもあった気がするけど忘れた。

[configure] 、 [exit] などの Fluxbox のシステムに関わるメニューの設定の仕方は、

$ mousepad /etc/X11/fluxbox/system.fluxbox-menu


を参考に。これを適当にコピペすればいい。

menu の編集作業


これらを参考にしながら、メニューを自分の使いやすいように編集していきます。
あれをこっちに持ってきて、ここにこれを追加して、あーでもないこーでもない・・・。



追加情報


どこかに

[exec] (Edit 'menu' file) {mousepad ~/.fluxbox/menu}
[exec] (Edit 'init' file) {mousepad ~/.fluxbox/init}


って入れとくと、 menu ファイル、 init ファイルの編集がワンクリックで楽に始められる。

それと、一番下の方に

[exec] (Reboot) {gksu -- shutdown -r now}
[exec] (Shutdown) {gksu -- shutdown -h now}


って追加しとくと再起動&シャットダウンが便利。
(これだとパスワード入力が必要。もっといいやり方あったら教えてください。)

[exec] (fluxconf) {fluxconf}
[exec] (fluxkey) {fluxkey}
[exec] (fluxmenu) {fluxmenu}


これもどっかに追加しとくと便利。(update-menus で登録されてる。)
または代わりに、 上の3つのためだけのランチャー fluxbare を入れておいてもいい。

[exec] (fluxbare) {fluxbare}


[exec] (Synaptic Package Manager) {gksu /usr/sbin/synaptic}


シナプティックもわかりやすい所に入れときましょう。(これも既に自動登録済みですが。)

[exec] (File Manager on Root) {gksu pcmanfm}


ルートでファイルマネージャを起動します。


※1
fluxbox-generate_menu ねぇや・・・と思ったら、http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=371144で fluxbox-generate_menu.gz がゲットできた。Debian系には何かの都合でインストールされないらしい。

使ってみると・・・・・ あれれ、update-menus で作ったメニューの方がなんかちゃんとしてるみたいだ。

fluxbox-gene・・・はそのスクリプト内に有名なアプリがいくつかリストアップされていて、その中からメニューに登録するので、デフォルトでは抜け落ちがいっぱいある。

update-・・・は、DebianMenu? を元に自動生成してるだけあって apt-get や Synaptic で入れたアプリなら全部?拾ってくれる。グループ分けも割と○。

このグループ分け、アプリが日本語表記の「アプリケーション」と英語表記の「Application」に分かれて登録されてしまうのだけど、ちょこっとした作業でちゃんと同じ分類に登録できるようになった。

それに関してはまたあとで。


※2 おまけ・・・

$ env LC_ALL=en_EN update-menus


ってやると、自動生成メニューが英語になるので、ちょっとかっこいい。
スポンサーサイト
2007-12-16 Sun | Fluxbox | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。