スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
新手の振り込め詐欺「携帯壊れて買い換えた。新しい電話番号に変えといて」
うちにも掛かってきました。手の込んだ振り込め詐欺です。
Linux とは関係ないですが、お知らせした方がいいと思いますので。
※ 2007年の4月の時点で、この手口は確認されているようです。

気をつけてください。
2段階でこちらを落とそうとしてきます。

この手口だと、本人への電話確認が取れなくなるので、騙される可能性が高くなります!!!

「電話番号変えたから」新手の振り込め詐欺ご用心
http://www.nnn.co.jp/news/070419/20070419010.html

およその手口はこうです。



息子や兄弟をよそおって自宅等の家族に電話を掛け、「携帯が壊れた。」と言って新しい携帯電話の番号に変えさせておきます。

風邪をひいている声で掛けてくるので、男性の兄弟や息子がいる場合、高い確率で本人と同じ声に聞こえます。

向こうも必死なのでしょうか、はっきりいって演技が死ぬほど上手です。

いままでの振り込め詐欺のように、「気持ちを焦らせられる」ことが無いため、おかしいと気づけるポイントが少ないです。

この時点でうっかり騙されると、携帯電話の電話帳などで、兄弟や息子の携帯電話番号を新しいニセのものに変えて(上書き)しまいます。(つまり「振り込んでくれ」の電話がきた時、本人への電話確認が取れなくなります。)

しばらく経って、こちらから兄弟や息子に電話を掛けると、なぜか「転送しています」となります。
電話を切り、しばらくすると(3分~5分くらい)、ニセ番号とも違うまったく知らない携帯電話番号から(ここら辺の詰めが甘い気もしますが)自宅に掛かってきます。

うちの場合は、その電話に出るとすぐに切れてしまいましたので、今のところその先どうなるかはわかりません。

そこから今までの手口のように「振り込んでくれ」が始まるのか、または安心させ油断させるためにもう1段階何か普通のやりとりを挟むのか・・・。



兄弟や息子を装った風邪声で電話が掛かってくる


1/15
 知らない携帯電話(080-○○○○-○○○○)から自宅に電話が掛かってくる。
 誰だろう?と思いながら電話に出てみると、

   私) 「はい、もしもし」 (用心しているので、もしもしとだけ言う。名前は言わないことにしてる)

   詐欺師) 「あぁ・・・お父さん?」 (との若い男性の声。)

 △△県に一人暮らしをしている弟の声そっくりだった。私の声を父の声と間違えたのか?と思い、

   私) 「×××(私の名前)だけど。△△△(弟の名前)?」

 と聞くと、

   詐) 「うん」

 と答えた。

 向こうは自分から名前を名乗っていないが、弟そっくりなので、私はそんなことには気づかない。

 風邪をひいているような声。ときどき咳をしたり、タンがからんだような声をだす。

   詐) 「・・・ぁ・・・携帯壊れたから・・・新しい番号に変えといて・・・。」

   私) 「ほうか。」

   詐) 「・・・ついでに携帯会社も変えちゃおうと思って・・・番号変わっちゃったけど・・・。」

   私) 「(メモを用意し)OK。言っていいよ。」

 この時点でも、私は完全に弟だと思い込んでいる。
 いままでの振り込め詐欺のように焦らされることもないし、何より声がそっくりなのだ。

 注意して聞けば、番号ポータビリティがある現在では、携帯会社を変えても番号そのままにできるのに、なぜわざわざ番号を変えたのだろう?と気づくはず。
 まぁ、そのツッコミに対する答えも詐欺師は用意してるんだろうけど。

   詐) 「080-○○○○-○○○○」

   私) 「(確認のため)080-○○○○-○○○○ね。」

   詐) 「うん。」

 この時点で、自宅電話に表示されている番号と、伝えられた番号が違うのに気づくと、詐欺とわかる。
 私はもう電話番号を聞き取ることに集中しているため、表示には目がいかない。
 弟が風邪声なのが心配になる。

   私) 「風邪ひいてるのか?」

   詐) 「うん。」

   私) 「つらそうだなぁ。・・・・○×△を飲むといいぞ。体温まるから。」

   詐) 「○×△?・・・ありがとう」

 私はあふぉです(^-^;)/~~~ おめでたいやつです。後から思えばですが。

 でも普段の弟とのやりとりとほとんど変わりがないので、全く気づきません。

   詐) 「お父さんにも伝えといて。」

   私) 「あぁ、わかった。」

 ひどい風邪をひいているとなると、あれこれ聞くのもかわいそうだと思い、
 これ以上何も話さずに、この電話は終わりました。

携帯の電話帳を新しいニセ番号で上書き


完全に信じきっている・・・というかまったく疑っていない私は、自分の携帯の電話帳を開き、弟の携帯電話の番号を、今伝えられたニセの番号で上書きしてしまいました。

丁寧にも、母の携帯の電話帳もニセので上書きしてあげました。

数日後、自宅に非通知で電話


その数日後に非通知の電話が自宅にかかってきていたことが、着信履歴でわかりました。
留守だったので、誰も出ていません。
これが詐欺師からの電話かどうかはわかりませんが。

さらに自宅に、未登録の携帯番号から着信履歴が。


こちらも出ていませんが、自宅の電話に登録されていない番号から着信履歴が残っていました。
家族、親戚などは登録してありますので、それ以外の方からの電話、または詐欺師からの電話かと思われます。

詐欺と判明


幸いにも、父の電話帳はまだ古い番号のままだった。

さらにごく最近弟と電話で話したという父によると、古い番号のままでも繋がるし(壊れていない)、弟はこのところいたって健康で、風邪一つひいていないということが判明!

さらに、最近私とも電話で話してなんかいない、と言っていたそうだ。

ありゃりゃ?なんじゃらほい?そんなわけない、携帯壊れたって言ってたよ、と思いつつ話し合ううち、ひょっとするとこれは詐欺じゃなかろうか、ということで意見が一致。

試しにニセ番号へ掛けてみる


詐欺とわかったところで、試しに伝えられたニセ番号へ電話を掛けてみる。

すると、「転送しています・・・」の音声案内。
しばらくすると留守番電話になったため、電話をくれるよう簡単なメッセージを残す。

3分後、これまたまったく知らない携帯番号(080-で始まる)から電話が掛かってきました!
怖い!

呼び出し音がなり続けます。

結局、この電話に出とすぐに、向こうから電話が切られてしまいました。
こちらが出るまでにだいぶ間があったので、切られてしまったのかもしれません。

みなさんお気をつけください。


その後が無いので、この先はどうなるかはわかりません。

1段階目で電話番号を変えてしまうと、本人と連絡がつかなくなるため、危険度大です!

みなさんお気をつけください!
スポンサーサイト
2008-01-20 Sun | 未分類 | トラックバック:0 | コメント:3
□ コメント
全く同じようなことが
うちの親も、全く、同じような経緯でだまされかけました。最後に、息子である私の自宅に電話をかけてきて、たまたま在宅だったので、被害は免れましたが・・。
怖いですねぇ。
2008-09-22 月 18:46:30 | URL | 通りすがりです #- [ 編集]
怖いですねぇ
「今年(?)の振り込め詐欺の被害額が46億円」だとニュースで伝えていました。
初めてのことだとその最中にはなかなか気づきにくいです。
一度引っかかりかけると免疫ができて良いのですが、
みなさん気をつけましょう。
2008-09-27 土 01:55:44 | URL | kobuchicken #- [ 編集]
はじめまして。また、遊びに来ます。
2008-11-26 水 13:14:20 | URL | さき #- [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。