スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[Ubuntu] アップデート後に Grub の menu.lst が置き換わってしまう
Grub の menu.lst には、編集しちゃいけない?部分があるっぽい。

### BEGIN AUTOMAGIC KERNELS LIST



### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST

で挟まれた部分に手を加えてしまうと Ubuntu のアップデートをしたときに デフォルトの menu.lst に置き換わってしまうっぽい。


Ubuntu アップデート後、Grub メニューに表示される OS が Ubuntu のみになってしまいました。



状況としては・・・

昨夜 ubuntu (というか Ecolinux) を久しぶりにアップデート。

コマンドラインからアップデートマネージャーを起動するには:

$ update-manager


アップデートを開始し、しばらく待つ。

ひととおり更新が終わったようなので、電源を落とす。

そして次の日起動してみて、Grub メニューを見てちょっとびっくり。

あれぇ・・・マルチブートだった Win98、Ecolinux、Dsl が全部消えて、Ubuntu のみになってる。

で、Ubuntu日本語フォーラムで検索すると、ありました。

Ubuntu日本語フォーラム - アップデートでmenu.lstが書きかわってしまいます

いじってはいけないと書かれている部分をあえて編集してしまったため、別の Grub 設定に置き換えられてしまったようです。

編集してはいけないのはココ



ここ:

### BEGIN AUTOMAGIC KERNELS LIST
  ・
  ・
 (中略)
  ・
  ・
## ## End Default Options ##

kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=6e6105ae-ec60-4cf2-9312-3ab044be7b04 ro quiet splash locale=ja_JP
initrd /boot/initrd.img-2.6.22-14-generic
quiet
  ・
  ・
 (中略)
  ・
  ・
### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST



のようです。

そこはいじらないように menu.lst を直したらOKになりました。


新しく置き換わってしまった menu.lst を開き、上記の部分より後に(または前でもいいらしい)、Win98 と DSL の起動メニューを追加して、再起動。

OK。ちゃんとトリプルブートで表示されてます。

試しにアップデートマネージャーでアップデートしてみても、Grub メニューはそのままで、置き換えられることはありませんでした。
スポンサーサイト
2008-01-18 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。