スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[DSL] Xvesa のリフレッシュレートの変更
DSL の X server の1つ、Xvesa においては、リフレッシュレートの変更はできないようです。

http://damnsmalllinux.org/cgi-bin/forums/ikonboard.cgi?act=ST;f=10;t=5968;hl=xvesa+and+horizontal

Default X settings are 1024x768x32.

There is no X config file. Xvesa/Xfbdev is completely controlled by command line flags.

Also, it only does one refresh rate - 60Hz, and I'm not sure it does horizontal refreshing.

Whenever I use it on a screen that doesn't like 60Hz, there is just horizontal flickering.



Xvesa は Xorg のような設定ファイルは持たず、完全にコマンドラインオプションのみからコントロールされるとのこと。

リフレッシュレートは内部的に一律 60Hz に設定されてしまうそうです。

じゃ、この画面のずれは Xvesa を使うかぎり直らない?

ディスプレイ側で画面のずれを直してもいいのだけど、そうすると、すでに正しい表示がされている他の OS でずれが生じてしまう。

また、この液晶ディスプレイにはそういった問題を自動的に修正してくれる(?) auto-config 的な機能はついていないみたい。

xfbdev に変えてみると直るかな?

追記


思い出しました。
以前 Ecolinux をインストールしたときに画面が右?へずれていたので、液晶ディスプレイの設定ボタンで、左へずらしたんだった。
(Win98再インストールの時も同じようなずれ方だったので、同じように修正してた。)

それが無ければ、DSL では正常表示されてるんだな、きっと。


それと、リフレッシュレートを変えるだけじゃずれは直らないのかも、とふと思った。
スポンサーサイト
2008-01-12 Sat | OS | トラックバック:0 | コメント:1
□ コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-01-06 金 14:49:55 | | # [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。