スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[Feather Linux] Feather Linux 0.7.4 jp を試す
メインのデスクトップマシンには十分な性能があるため、Ecolinux + Fluxbox で使いやすくてと~っても快適。

でも押し入れの中には、中古で買って以来ほとんど眠っているかわいそうな SONY のノートパソコン VAIO PCG-N505A 。時々呼ばれてる気がする。

Celeron300MHz、128MBメモリー、ハードディスクは40GB。

この子を蘇らせるため、さらに軽い Linux を探す。

Feather Linux 0.7.4 jp

KNOPPIX ベースの超軽量 Linux。

Debian の apt を使えるので便利。

ウィンドウマネージャは軽い Fluxbox 。

少し前に試した Damn Small Linux と似たような系統だけど、Damn Small Linux よりもよくまとまっていて美しい。

2008年1月時点での最新バージョンは 0.7.4 。

ライブCDの部屋さんで日本語化されている。


▼本家。

Feather Linux:
http://featherlinux.berlios.de/


▼日本語化された iso はこちら。

ライブCDの部屋:
http://2.csx.jp/livecdroom/


▼Feather Linux のフォーラム。

Feather Linux Forums:
http://featherlinux.berlios.de/phpBB2/index.php


ライブCDの起動



ライブCDの部屋から日本語化された iso をダウンロードして CD に焼き、デスクトップマシンにセットして起動。

ライブCD が立ち上がる。

しばらくして突然青いセットアップ画面が現れるが、これは LiveCD を使う上での解像度などを聞いてるだけ。HDDインストールが始まったのではないので安心を。

Feather Linux Setup Routine:
  Choose X Server:  Xvesa または Xfbdeb (Xvesa 推奨)
  USB Mouse?:  Yes/No (No を選ぶと次で IMPS/2 マウスかどうか聞かれる)
  IMPS/2 Mouse wheel?:  Yes/No
  Choose your preferred screen resolution:  640x480 ~ 1600x1200 から選ぶ
  Choose your color depth:  4bit ~ 32bit から選ぶ
  Choose your own dpi?:  Yes/No (DPI のことがわからなければ No を推奨)
  Keymap:  一覧から選ぶことはできない。けど、jp106 と入力してみた。


ここまで済ませると X 起動。

デフォルトのウィンドウマネージャは Fluxbox 。

デスクトップにはデフォルトで様々なアプリのアイコンが表示されている(xtdesk 使用)。

右クリックメニューをたどるとわかるけど、細かいところまで作りこまれていて、かゆいところに手が届く感じ。

全体的に DSL よりやや遅いけど、メニューなどの使い勝手はとても良い。
好感触。

ちなみにメニューにある Custom ISO Creation はたぶん自分なりの Feather Linux の ISOイメージ を作れるんだろうけど、512MBメモリー推奨とのこと。これについては後回し。


HDD へインストール



インストール先は 2台目の HDD の最初のパーティション(hdb1)。

右クリックメニュー → Enhancements and Extras → HD install → Install to hard disk -safer
で HDD インストールが始まる。

Experimental HD install start という方法もあるが、こちらは実験的(Experimental)らしいのでやめとく。


Patition hard disk:

 Choose a hard disk
   hda: IBM-DTLA-307045
  ◇hdb: WPC-WD136AA

 Start cfdisk now なんたらかんたら: OK



コマンドラインのパーティショニングツール cfdisk が起動。

cfdisk では↑↓で操作対象となるパーティションを選択し、←→で操作を選ぶ。
確定には Enter、キャンセルには ESC だったか。

DSL で ext2 にされてしまったパーティションタイプを ext3 に戻しておきたい。
↑↓で最初のパーティションを選んで、←→で <type> を選び、Enter。
リストには ext3 や ext2 は無いが、ここでは Linux、Linux swap、Linux extend から Linux を選んでおく。このしばらく後で ext2 や ext3 を指定することができる。
このパーティションに対しブート可能フラグを立てる必要があるらしく、<bootable> を選んで Enter しておく。
最後に <write> を実行して、パーティションに対する変更をディスクに書き込む。


 Do you want to use a swap partition (recomended) ?: Yes/No
 Choose a swap partition:
  ◇/dev/hdb7: 1027_MB (既にあった swap パーティション。これを選んで)
 Do you want to setup /dev/hdb7 as swap (all data on this partition will be lost) ?: Yes/No (一応 Yes)
 Choose the root partition:
  ◇/dev/hdb1: 4096_MB
   /dev/hdb2: 4102_MB
   /dev/hdb3: 1694_MB

 Choose the file system type:
   ext2:   second_extended
   ext3:   journal_extend
   reiserfs: journal
   xfs:    journal

 Do you want to create a filesystem on /dev/hdb1 (all data on this partition will be lost) ?:  Yes/No (Yes)



端末でパーティションに対する書き込み?が始まるので、しばらく待つ。


 Now copying all files from the Feather Linux CD to hard disk.
 This will take 10 to 40 minutes, depending on the hardware.:  (OK)

 Copying files...



Beep音が鳴り、コピー完了。


The copying process has finished.:  (OK)



まだ HDD がカリカリいっているので、しばらく待ってみた。


まだまだインストール作業は続くようだ。


 Do you want to start the secure shell server (sshd) at system boot ?: Yes/No (No)

 Do you want to start DCHCIA services at system boot ?: Yes/No (Yes)

 Give a hose name for this machine. (without domain appended): (feather)

 Use DHCD broadcast ?: Yes/No (わからないけど Yes)

 Set root password
   Set new password for the root (input is not displayed.)

 Set new password for user knoppix.

 Do you want install the boot loader (LILO) into the master boot record (MBR) ?:  Yes/No (Grub が入ってるので No)

 Do you wish to add custom options to the LILO append Line ?:  Yes/No (てか LILO 入れないよ No)

 The Instllation process is finished.



ようやく終わった。

右クリックから Shutdown を選んで Fluxbox を終了し、端末から halt -n としてシステムをシャットダウン。
Eject された CD を抜いておく。

Grub の編集



Ecolinux を起動し、

Grub の設定を編集:


$ sudo mousepad /boot/grub/menu.lst



たしかこんな感じで Grub に Feather を追加 (記憶で書いてるのでいい加減):


title Feather Linux 0.7.4 jp
boot /boot/vmlinux-2.4.15 なんたら
root /dev/hdb1
initrd /boot/initrd.zip



Feather のライブCDから Grub を編集する場合はたぶん:


$ mount /dev/hda2 /mnt/ecolinux
$ sudo nano /mnt/ecolinux/boot/grub/menu.lst


みたいにするんでしょうか。

HDD から Feather を起動


PCを再起動。

うまくいけば Grub から Feather Linux が起動する。

CUIログインで、ユーザー名に knoppix、パスワードにインストールで設定したパスワードを入力。

で、ここで問題。

startx しても何やらエラーが出て X が起動しない。

fluxbox としても X Server が起動してないと怒られる。

Xvesa のオプションを調べる必要がありそう。

とりあえず今日はここまで。
スポンサーサイト
2008-01-07 Mon | OS | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。