スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
Lame で最高音質の mp3 を作るコマンドラインオプション
すみませんが、この情報は、当てにしないでください。

Lame に詳しくない私が引用したものですが、下記のような問題があるそうです。


・ 情報が古い
・ -b 256 -F の問題(256を強制してしまうと、無駄にファイルサイズを大きくしてしまうだけ)
・ Lame で多くのオプションを付けすぎるのは好ましくない

詳細不明ですが、このサイトの下部にねた(?)であることが書かれていたそうです。そこまで読んでいませんでしたm(_ _)m

本気にしてしまった方、申し訳ありません。


Lame で最高音質にこだわりたい場合はこれでいこう。

http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/bestlame/index.html

“最高音質”のMP3ファイルを作りたければ LAME 3.96.1 の lame.exe で次のコマンドラインオプションを使うことをおすすめする。

--vbr-new -V0 -b256 -F -f -m s --notemp --nores --interch 1 -p -k

あまり知られていないことだが“最高音質”のMP3ファイルを作るためには --vbr-new -V0 を基礎にコマンドラインオプションを構築しなければいけない。以下は音質のチューニングのためのオプションの解説である。

-b256 -F は強制的に 256kbps 以上でエンコードするためのオプションである。 -F を忘れてはいけない。 -F を付け忘れると LAME は 32kbps の最低ビットレートを勝手に利用してしまい、音質を劣化させてしまう。 -F オプションは強制的に -b オプションで指定した数字以上のビットレートだけを使うオプションである。

LAME に詳しい人は -f オプションが使われていることに驚くかもしれない。それは誤りではない。実際 LAME 3.96.1 の CBR では“最高音質”の -q0 オプションを付けた場合と高速エンコードのための -f オプションを付けた場合の音質は等しい。

スポンサーサイト


2010-06-24 Thu | ソフトウェア | トラックバック:0 | コメント:2
□ コメント
ねた
元サイトのキャッシュを見ると分かりますが、そのコマンドは”ねた”ですよ。元サイトではなぜそれが”ねた”であるかをページ下部で親切に説明していましたが、サイトが閉鎖された後もねたを紹介し続けるのは、真面目に受け取る人が出て不親切ではないでしょうか?
2010-12-30 木 03:32:13 | URL | 通りすがり #MZuJlTXE [ 編集]
返事が大変遅くなりすみません。最近更新滞っていたので、コメントの有無も未チェックでした。
このサイトのキャッシュも見当たらない、というかどう探せば良いのかわからないので詳細が確かめられないのですが、2chで、このサイトの情報が古いこと、ねた(?)であること、-b 256 -F の問題、多くのオプションを付けすぎると良くないこと、等が書かれていました。
ご指摘くださりありがとうございます。
さしあたって、注意書きをしておきます。
そのうちこの記事自体を削除するかもしれません。
2011-04-29 金 04:19:40 | URL | kobuchicken #- [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。