スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
LILO の設定を変更
Zenwalk がインストールしてくれた LILO は、 WindowsXP がデフォルトの OS になっている。

これからは Zenwalk を使う頻度の方が高くなるので、Zenwalk をデフォルトにしておきたい。

su -
mousepad /etc/lilo.conf



で設定ファイルを開き、
上の方に

default = Zenwalk


の一行を追加する。

OS 名は、同ファイルの下の方に記述されている OS のラベルと一致させる必要がある。


PC 再起動・・・。

あれ、反映されてないぞ・・・


LILO - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/LILO

そのためカーネルを再構築するなどしてブートイメージを作り直した場合やLILOの設定ファイルlilo.confを変更した場合は、LILOへそれを報告しなければならないそのためのコマンドが/sbin/liloコマンドである。このコマンドによってブートイメージの新しいセクタやlilo.confの内容がLILOへ報告される。このコマンドを実行し忘れるとブートイメージを読み込めなくなって起動に失敗したり、lilo.confの内容が全く反映されなかったりといったことが起こるので注意が必要である。



あぁ、はい、なるほど。
/etc/lilo.conf は設定ファイルの本体じゃないんだね。
/sbin/lilo を実行することで、lilo.conf への修正を MBR 上にある実際の LILO に反映させるわけか。
(LILO は MBR にインストしました。)

さっそく /sbin/lilo を実行します。

su-
/sbin/lilo



あれ、なぜか、*印とともに「One warning was issued.」と怒られた。こんな風。

root[etc]# /sbin/lilo
Warning: LBA32 addressing assumed
Added WindowsXP
Added Zenwalk_6.2 *
One warning was issued.



イメージ名から . を抜いたりしてみたが相変わらず同じ Warning。
仕方ないのかな?この warning は。

どうだろう、設定の変更が反映されるかな~?


(参考サイト)

Penguin's Campus Note - LILO の設定
http://www14.plala.or.jp/campus-note/vine_linux/system/lilo.html

LILO - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/LILO
スポンサーサイト


2010-02-09 Tue | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。