Zenwallk にもやはり Fluxbox を。
Openbox + tint2 という組み合わせの方が異常に軽いようなのは、 Netpkg 上に出るインストールサイズを見ればわかるんだけれど、とりあえずは Fluxbox で行ってみたい。

su -
netpkg fluxbox imlib2

「libImlib2.so.l が無いです」というエラーになって Fluxbox が起動できなかったので、imlib2 ってのも入れておく。

あと、

netpkg ipager

も入れておこうかな。


なんと、ログインしてから Fluxbox 起動までに1秒とかからない。

おぉ、Ctrl+Space で Scim-Anthy もふつうに起動してくれるし。


でも、日本語フォントにアンチエイリアスかからないのはどうして???

いや、むしろアンチエイリアスかからない方が潔いかも。

・・・やっぱもの足りないや。


(参考サイト)

Zenwalk Linux - HOWTO Install Fluxbox
http://wiki.zenwalk.org/index.php?title=HOWTO_Install_Fluxbox
スポンサーサイト


2010-02-02 Tue | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
01月 « 2018/02 » 03月
ブログ内を検索
Search this site.