スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
[Fluxbox] 1. Fluxbox のインストール
軽くてスタイリッシュなウィンドウマネージャ、Fluxbox の Ubuntu (Ecolinux) へのインストールと設定のメモです。

なんで Fluxbox ?


私がFluxbox を使う理由としては、
  ・軽い (Win98時代以前の非力なPCでもサクサク動く)
  ・テーマがシンプルで割と美しい (そして自分好みに修正するのも簡単)
  ・カスタマイズが容易 (テキストファイルで設定できるから)
  ・Fluxbox を使ってること自体が玄人っぽくてなんかかっこいい^^
です。

最初は Ubuntu デフォルトの GNOME を使っていました。
とてもユーザーに優しくて使いやすいデスクトップ環境なのですが、いかんせんうちの環境では重いので、軽いシンプルなものを求めるようになりました。

軽い XFCE ですらメニュー表示等に若干もたつくうちのPCでは、Fluxbox がとても快適に動いています。

Fluxbox のインストールと設定は、Fluxbox 以外のウィンドウマネージャがあると楽です。
でも多分コンソールからもできるでしょう。

Fluxbox 本体のインストール


xterm や xfce4-terminal、gnome-terminal などを起動し、

$ sudo apt-get install fluxbox


と打って Enter 。
root のパスワードを入力して Enter。
これでOK。

ログインマネージャとして GDM を使っている場合は、自動的に GDM に登録されます。
Fluxbox を起動するには、GDM のセッション一覧から Fluxbox を選択するだけです。

Fluxbox 関連アプリのインストール


Fluxbox とともにインストールしておくと良いと思われるアプリケーション。

$ sudo apt-get install fbpager fbrun fluxconf


fbpager = ページャー、fbrun = 一行コマンド実行、fluxconf = Fluxboxの設定

$ sudo apt-get install eterm


eterm = 壁紙表示に必要

$ sudo apt-get install idesk


idesk = デスクトップにアイコン表示をしてくれる軽いソフト (Thunar 等にデスクトップを管理させるなら不要)

$ sudo apt-get install conky


conky = シンプルなCPU・メモリ等のモニタ。

$ sudo apt-get install pcmanfm


pcmanfm(PCMan File Manager) = 軽くて使いやすいファイルマネージャー。XFCE 付属ん Thunar をちょっとスリムにした感じ。

こんなところでしょうか。
スポンサーサイト
2007-12-14 Fri | Fluxbox | トラックバック:0 | コメント:0
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 « 2016/12 » 01月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。