スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
mac osx panther 10.3.9 と Windows7 をルーター経由で繋いで共有する備忘録
mac osx panther 10.3.9 からファイルを救出した際の備忘録。

CD-Rも焼けない、USBメモリも壊れてるのかなという位転送遅くて使う気になれない、OS古すぎて大容量なファイルストレージ用のソフトも用意されてない、クロスケーブル買うのもお金もったいない、という状況下での話。


MacとWindowsを繋ごう (無線LANとかVPNとか)
http://bit.ly/quL14G

を参考にしました。



うちでやったやり方は…



まずは、ルーター経由で、2台ともローカルLANに繋いで、電源入れておく。

2台とも同じワークグループ名にしておく。例「WORKGROUP」


▼ Windows7 側

適当なフォルダを「共有フォルダ」にする。


▼ mac 側

Finder の「移動」→「サーバーに接続」で、

smb://Windows7のPC名/共有フォルダ名

と入力。

ユーザー名とパスワードが要求されたら、確か Windows7 でログイン中のユーザー名とパスワードを入れたと思う。

すると Finder に Windows 側の共有フォルダーが現れる。


あとは mac から救出したいファイルを、コピペで移動させるだけ。




PS
ただのファイルコピーなのに、なんでこんなに遅いのかなのかな?

ファイルによっては、1MB 送るのに20秒も掛かってる。

mac の HDD 不調が原因?それか、ファイルが断片化してるとか?NTFSへの書き込みだから?

速いファイルだと、数百MBがあっと言う間に転送されるのになぁ。

スポンサーサイト
2011-10-04 Tue | Windows | トラックバック:0 | コメント:0
Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09月 « 2011/10 » 11月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。