スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
Zenwalk6.2 で日本語入力できるようになったYo
これでひとまず落ち着いた。

末尾に挙げたサイトに習ってやってみたらできた。


■ まずは、日本語フォントのインストール
デフォルトの日本語表示は明朝のビットマップなので美しくない。
なので、さざなみフォントを入れる。

su -
netpkg sazanami



■ Scim-Anthy のインストール

su -
netpkg scim scim-anthy anthy scim-bridge

いとも簡単だ。

質問にいちいち (1) と答えるのが面倒だったけど、きっとこれはオプションでどうにかなるだろうなぁ。



■ Scim-Anthy を使えるようにする

su -
gtk-query-immodules-2.0 >/etc/gtk-2.0/gtk.immodules


をして、/etc/gtk-2.0/gtk.immodulesを mousepad 等で確認。
scim なんたらという行が末尾に追加されていればイケる。

ログアウトして再度ログイン。


オッケー! Ctrl + Space で Scim-Anthy が起動した!


このやり方の場合には、「メニュー → セッションと起動 → 自動起動 に scim.sh を登録」する必要は無いように思われます。
実際、そこに scim.sh を登録していませんが、上記インストールを行うだけでちゃんと Scim-Anthy が起動してくれます。


(参考サイト)

教えて君コミュニティー - 【チラ裏】Zenwalk Linux5.2
http://cneta.asks.jp/9073.html

独り言記録帳 - Zenwalk6.2 BETA SCIM
http://tamamichan.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17

スポンサーサイト
2010-01-31 Sun | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk6.2 Nihongo Nyu-ryoku 2
# scim-anthy Install
su root
netpkg scim anthy scim-anthy scim-bridge

# Nihon-go font Install
netpkg sazanami


... do-shite Scim-Anthy Kido shinai ?


(ato de /etc/profile.d/scim.sh.new & scim.sh.modified wo delete suru.)


http://tamamichan.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17

hee-.



2010-01-31 Sun | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk6.2 Nihongo Nyu-ryoku
Kore yara nakute ii.



su root
password

cd /etc/profile.d

cp scim.sh scim_original.sh

mousepad scim.sh

(export...)

ls -la

chmod a+x scim.sh

設定→セッションと起動→自動開始アプリケーション で scim.sh to-rooku




2010-01-31 Sun | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk Install shima-shita
Nihongo nyu-ryoku ga mada deki masen.

Netpkg de scim-anthy wo install shita tokoro desu.

IPA no Font mo install shina kucha.


kaarui desu yo.

2010-01-31 Sun | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk の英語のインストール手引き
英語だけど、Zenwalk のインストール手順が書かれている。

LinuxNUS - Zenwalk
http://opensource.nus.edu.sg/wiki/index.php/Zenwalk

2010-01-30 Sat | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
LILO じゃなくて GRUB をインストしたい
Zenwalk のブートローダーは LILO。

LILO は使用経験がなく不安なため、GRUB をインストールしておきたい。

GRUB 単独のインストールは、FD や CD-ROM から行えるようだ。

2010-01-30 Sat | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Celeron 733MHz + 512MB で Zenwalk が軽快動作したとのことです
CPU Celeron 733MHz
Memory 512MB(VRAMに数MB使用)

このような古い環境で Zenwalk 6.2 が軽快に動作したとのことです。


酒泉童子の備忘録 - SOTEC G270RWB にインストールした Zenwalk 6.2 は、軽快な動きでなかなか宜しい!
http://bugzero.shooti.jp/sitehead/http%3A%2F%2Fmisyakudouji.blog55.fc2.com%2Fblog-entry-267.html

酒泉童子の備忘録 - Zenwalk で Openbox + tint2 のデスクトップ環境設定完了!
http://bugzero.shooti.jp/sitehead/http%3A%2F%2Fmisyakudouji.blog55.fc2.com%2Fblog-entry-277.html

標準デスクトップの XFCE4 だとメモリ使用量は 210MB、
Openbox + tint2 (?) にしたら、160MB になったそうです。


うちの PC は、ただいまパーティションを切り終えて、Zenwalk インストールに入るところです。



2010-01-30 Sat | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk 6.2 を Fluxbox にしたヒト

独り言記録帳 - Zenwalk6.2 Fluxbox一般ユーザでshutdown [PC]
http://tamamichan.blog.so-net.ne.jp/2010-01-26
http://tamamichan.blog.so-net.ne.jp/

Fluxbox からシャットダウンできるようにしたようです。



2010-01-29 Fri | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk で NTFS を読み書きしたいな
今気づいたけれど、データ用のパーティションが NTFS だった。

Ubuntu なら下記のように一応 NTFS を読み書きできるが、Zenwalk とか Slackware だとどうしたらいいのだろう?

いまさら FAT32 に変更するのは難しい(のかな?)だろうし。


[Ubuntu] NTFSパーティションのR/W
http://evh5150.blog36.fc2.com/blog-entry-402.html
(Synaptic で ntfs-3g をインストすれば済むらしい。)


Puppy でも ntfs-3g のパッケージが用意されているらしい。

http://tamamichan.blog.so-net.ne.jp/2008-06-29

Puppy でできるなら、Zenwalk でもどうにかなるんじゃないか、と勝手に期待。



2010-01-29 Fri | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
パーティション変更について
linuxにおける追加パーティション及びフォーマットの仕方
http://www.nipr.ac.jp/~kazue/linuxformat.html

2010-01-29 Fri | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
WinXP ドライブレターの変更
パーティションのドライブレターを変更するには、「コンピューターの管理」を使う。

マイコンピューターを右クリック → 管理 で起動する。

「ディスクの管理」を選び、変更したいパーティションを右クリックして「ドライブレターの変更」をクリック。

未使用のドライブレターから選択できる。

ただし、ドライブによっては再起動後に変更が有効になる。

これで C, E, F のように D が飛んでしまって気持ち悪かったドライブレターがすっきりする。


さて、ここでの変更は、Linux 上での HDD 管理に反映されるだろうか。

・・・いや、されないだろうなT-T

※ hda0, hda2, hda3 ってやつね。飛び飛びだったり、前後したりすると気持ち悪いから。


参考
http://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/partition/disk_man/main.html
http://pasokoma.jp/bbs6/lg141607


↓何かの役に立つだろうか。

ボリューム シリアル 番号 変更ツール PTEDIT32.exeの使い方
http://www.nekoprint.mobi/cgi-bin/nekonekodiary/sabakan.cgi?no=149

1.1. OSの起動×パーティション
http://homepage2.nifty.com/emotom/os/osjn110.htm

fdiskの操作方法
http://www.express.nec.co.jp/linux/distributions/knowledge/system/fdisk.html

2010-01-29 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
Zenwalk + Icewm + Scim + OOo で日本語入力を可能にするには
Zenwalk + Icewm 上で OpenOffice 系ソフトに Scim の日本語入力ができるようにするやり方。

酒泉童子の備忘録 - Zenwalk で iceWM のデスクトップ環境を試してみたが…
http://misyakudouji.blog55.fc2.com/blog-entry-318.html#cm

※コメント欄を参照。

Fluxbox で OpenOffice に日本語入力を可能にするのもこのやり方っぽい。



2010-01-28 Thu | Zenwalk | トラックバック:0 | コメント:0
XP がおかしくなってキタ その4 (復活しました)
以下のやり方で復活しました。


nLite で減量した XP SP3 インストール CD-ROM (正規の?インスト CD が無いためこれで代用) を入れて PC を起動。

青いテキストベースの画面で Windows インストーラー?が起動します。

インストールするパーティションを聞かれるので、壊れた XP の入っている C ドライブを選んで Enter。

「ディスクをそのまま使用」を選んで Enter。

「ディスクを検査しています」の表示。進歩状況を示すバーが表示される。100%になるまで待つ。

再起動を促されるので Enter して再起動する。

一度電源が落ちた直後に、急いで入れていたインスト CD-ROM を取り出しておく。

(...再起動...)

もし黒い画面で「セーフモードで起動 / 通常起動」などの選択肢が出たら、「通常起動」してみる。

みごとに Windows XP が起動しました!





CD-ROM を途中で引き抜いたのは、そのまま入れた状態で再起動したら、 XP の上書きインストールが始まってしまいそうで怖かったからです。

でもうまいこと復活してくれました。

「ディスクを検査しています」のときには、 chkdsk でもしてくれてたんだろうか・・・。

ばんざーい!

でも XP のこんな冷や冷やはもうゴメンだナ。

Zenwalk, Zenwalk っと^-^

いやでも apt-get で Ubuntu ベースな Ecolinux も捨てがたい。



2010-01-27 Wed | OS | トラックバック:0 | コメント:0
XP がおかしくなってキタ その3
レジストリの破損が原因で例の unknown hard error になることがあるようです。

その回復方法。ありがたやありがたや。

unknown hard errorからの復帰方法。(Windows XP編)
http://home.att.ne.jp/lemon/cool/column/pc/unknown.html


こちら様もかなりありがたい感じです。

C0000218エラー(UNKNOWN HARD ERROR)を考える記事
http://park12.wakwak.com/~iktryc/diary/2004/c0000218.html


が、どちらにしても、 XP のインストールディスク (CD-ROM ね)が必要になるようです。

でも Thinkpad T43 は Disk to Disk なので XP の CD-ROM はついていないT-T

とほほ、と思ったが、そうだ!以前作成した 「nlite で作成・減量した XP インストールディスク」があるじゃないか!




こちら様は関係あるかないか・・・ 21a と言ってるし。

パソコンが起動しない原因と Windows 回復コンソールの使い方
http://www.orange-ss.com/column/0056.html

2010-01-25 Mon | OS | トラックバック:0 | コメント:0
XP がおかしくなってキタ その2
初歩の初歩、 HDD が BIOS で認識されてるのだろうか?と思い、チェックしてみる。

でも、起動時に F2 だか F4 だかを連打して BIOS 画面を表示してみたが、Thinkpad T43 の BIOS 設定には HDD に関する設定項目が(探した限りでは)見つからない。

困った。

手元の Ecolinux 8.04 ?の ライブ CD を挿入して起動してみた。

ライブ CD は問題なく起動。

fd0 に関する IO Error で無駄に時間を食うがしばらく待ってれば続きが始まる。

それでも Ubuntu の LiveCD より起動が早いや。


話はそれますが、やっぱり Fluxbox は軽快だ。すっきりさっぱりしていてイサギヨク、使っていて気持ちがいい。


で、ノート本体の HDD が開けるか試してみる。

ちなみに Ecolinux は Firefox3 を着ている以外はほとんどスッピン状態なので、まずファイラーとして PCManFM を着せてあげる。

sudo apt-get update (←次の行でファイルが見つからない的なエラーになるのを回避)
sudo apt-get install pcmanfm

おk。これで PCManFM が入った。

sudo pcmanfm としてみると・・・

おぉ!?

内臓 HDD がちゃんと認識されて、パーティションごとに表示されてるではないか!

これならファイルのサルベージはできるなぁ、とひと安心。


さて、Zenwalk や Eco をデュアルブートで入れるとしても、XP も復活させたいところ。

っていうか XP 標準のデフラグをかけないと、たぶんパーティション削ったりができなかったように思う。

XP の再インストールは面倒なのでできれば避けたいな。

どうやったら XP 正常起動するようになるのかなぁ・・・。




2010-01-25 Mon | OS | トラックバック:0 | コメント:0
XP がおかしくなってキタ
電源入れてもブルースクリーンで unknown hard ?? error とそのエラー番号が表示されるだけで、XPがまったく起動できない。

エラー番号は c000(中略)0218 というような雰囲気だった。

何のエラーだろー?

「セーフモード」も「前回起動した構成」も「通常起動」もどれも起動しないっていったいどういうこと?
AccessIBM ボタンを押してもブルースクリーンになってしまう。

いったいどうしろと???

やむをえず Ubuntu のライブ CD でこれを書いているわけです。

でも XP のハードディスクを開こうとしても、マウントできずに終わってしまう。

ファイルのサルベージぐらいさせれ~T-T


おや、これでどうにかなるかも。

パソコンドクターWIN - Windowsが起動しない STOP: c0000218 Unknown Hard Error
http://blog.pcdoc1.com/?p=218

「正規版 CD で」と書いてあるけど、手元のリカバリ CD では無理なのかなぁ???やってみよー。



2010-01-22 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
Vine-Linux はどうなんだろう。
リナックス Linux 初心者の会 - Only Ultra Linux Beginner

古いパソコンに新しい命を吹き込む

あらゆる思いやりを共有する為の普遍的な繋がりを信じる



いつの記事かわかりませんが、Vine + xfce で古参パソコンを復活できるそうです。

eco より軽いとか。

古くて低スペックなPCを再生させたい場合は,Vineを検討しては如何でしょう。古参PC復活は約束できます!

コンパクトで素直な構成が特徴です。サイト管理者の一人であるロレンスは,Vineユーザーです。

軽量の意義を体感して下さい!




Vine-Linux ご紹介
http://linux-suomi.net/modules/tinyd0/

Vine と Xfce で 軽量Linux
http://linux-suomi.net/modules/tinyd8/


サイトは vine-linux-4.2 対応とのこと。5.0 はこれから。
4.2 なら古い分軽量だろうなぁ。


公式?サイトはここ。

Vine-Linux Home Page
http://www.vinelinux.org/


5.0 はこのようなサイズ。

Vine50-i386-CD.iso   683M
Vine50-i386-DVD.iso   1.0G

i386 ってのだけ引っ張り出してみた。ところで x86 って何だっけか?
CD と DVD が選べる。DVD は容量大。



4.2 はこのサイズ。CD 版しかなく、なーんだ容量は 5.0 の CD 版と同じくらいかぁ。

Vine42-i386.iso   649M


サイズだけ見ると、ecolinux や pclinux の LXDE 版や Zenwalk の方が小さいなぁ。


でもサイズ比較はただの参考として。
実際の動作の軽快さとは直接は関係ないかもしれないので。



Vine-Linux 5.0 のシステム要件。

CPU
Pentium 1GHz 相当以上
(i686クラス以上推奨)
メモリ
256MB以上 (512MB以上推奨)
HDD
最小構成で700MB以上
フルインストールで4GB以上


うーん。。。Zenwalk とかよりスペック必要ですねぇ。。。


やっぱ Zenwalk とかがいいかな。


(インストしたわけじゃないので、あくまでそんな”イメージ”です。)



2010-01-19 Tue | OS | トラックバック:0 | コメント:0
zenwalk のエディション
zenwalk にはいくつかエディションがある。

http://www.zenwalk.org/

standard edition は XFCE をベースにして各種アプリケーションを備えたもの。すぐ使える。
zenwalk-6.2.iso がそれで、 493M。 なかなかの良さげなサイズです。

core edition はその名の通りコア部分のみで、X すら無い。これをベースにして自分で作り上げる。
zenwalk-core-5.2.iso がそれで、なんと 202M と極少量だ。
※ バージョンが古いのはなぜだろう?

他には live edition ( Zenlive ) や gnome edition がある。


各エディションのサイズはこの通り。

http://zenwalk.linuxfreedom.com/download.html
zenwalk-6.2.iso 493M
zenwalk-6.0.iso 628M
zenwalk-core-5.2.iso 202M
zenwalk-gnome-6.0.1.iso 678M
zenwalk-live-6.0.1.iso 688M

先日試した zenlive は割とでかかったんだな。


core + fluxbox なんてことしたら、 nlite で削った XP より軽く仕上がりそうな予感。


必須ハードウェア要件

* Pentium III class processor
* 128 Mb RAM
* 2Gb HDD

なかなか、充分です。



2010-01-15 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12月 « 2010/01 » 02月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。