スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
でかい。
nLite で削ったのに、 718MB にもなる。

でかすぎる。

こりゃ、最初の SP+Maker の段階からやり直しだ。

SP+Maker でダウンロードリストをすべてチェックしてしまったのが原因だろうな。

XP Service Pack 3 が出たのは 2008/07/11 頃ということだから、それ以前の更新は基本的にインストールしなくていいのかもしれない。

http://www.ak-office.jp/php/up/upload.php

ここからダウンロードした powered_wxp.cab を(解凍して)ダウンロードリストに設定。

前はすべてチェックしたけど、今回は要・不要をちゃんと吟味しよう。
リスト右端のコメントを読みながらやると参考になる。



スポンサーサイト
2009-08-21 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
nLite で削るモノ一覧
nLite で削るモノ。


■アプリケーション
    アクセシビリティの設定
    インターネットゲーム
    ゲーム
    スクリーンセーバー
    ピンボール
    ブリーフケース

■オペレーティングシステムの設定
    Blaster/Nachi 除去ツール
    Help and Support
    MS Agent
    Out of Box Experience (OOBE)
    Security Center
    ウェブビュー
    シェルメディアハンドラ
    シンボリッグデバッガ (NTSD)
    ツアー
    ディスク/プロファイル クォータ
    デスクトップ クリーンアップ ウィザード
    ファイルと設定の転送ウィザード
    フォルダの圧縮
    管理用テンプレート
    検索アシスタント
    配色

■キーボード
    下記だけ残して、すべてチェックを入れる
    Chinese (Simplified) - Microsoft Pinyin IME 3.0 キーボード
    United-States-International キーボード

■サービス
    Alerter
    Application Layer Gateway
    Automatic Updates
    Distributed Link Tracking Client
    Distributed Transaction Coordinator (DTC)
    Error Reporting
    HTTP SSL
    IMAPI CD-Burning COM Service
    Indexing Service
    Internet Authentication (IAS)
    IPSEC Policy Agent
    Messenger
    Network DDE
    QoS RSVP
    Quality of Service (QoS)
    Remote Registry
    Service Advertising Protocol
    Simple TCP/IP Services
    Task Scheduler
    TCP/IP NetBIOS Helper
    Volume Shadow Copy
    WebClient
    Windows Time
    Wired AutoConfig

■ドライバ
    IBM PS/2 TrackPoint
    IBM Thinkpad
    ISDN
    Logitech WingMan
    Microsoft SideWinder
    Multifunctional
    Sony ジョグダイアル
    カメラとビデオカメラ
    シリアルペン タブレット
    スキャナ
    ディスプレイアダプタ(旧式)
    テープドライバ
    ポータブルオーディオ
    東芝 DVD デコーダカード
    非同期転送モード(ATM)

■ネットワーク
    Comtrol テスト ターミナルプログラム
    IP 会議
    MSMail と MAPI
    MSN Explorer
    NetMeeting
    Network Diagnostic
    NWLink IPX/SPX/NetBIOS プロトコル
    Peer-to-Peer
    Web フォルダ
    Windows Messenger
    インターネット インフォメーションサービス(IIS)
    インターネット接続ウィザード
    コミュニケーションツール
    ネットワークセットアップウィザード
    フロントページ拡張
    共有フォルダの作成ウィザード
    同期マネージャ

■ハードウェアサポート
    Bluetooth のサポート
    Brother デバイス
    Firewire Network サポート
    Gravis Digital GamePort
    Iomega ZIP ドライブ
    Sony メモリースティック
    Teletext コーデック
    Windows CE USB ホスト
    スマートカード
    マルチポート シリアルアダプタ
    赤外線デバイス

■マルチメディア
    AOL ART イメージ形式のサポート
    Luna デスクトップテーマ
    Music サンプル
    スピーチのサポート
    マウスカーソル
    画像と背景

■言語
    下記だけ残して、すべてチェックを入れる(日本語は保護されているはず)
    Wistern Europe and United States
        English (United States)
    Simplified Chinese
        Chinese (PRC)



※ ドライバ>プリンタ(33MB) と モデム(10MB) はドライバが入手できるか不安なので、でかいが残す。
※ サービス>COM+ が要求するため、 Distributed Transaction Coordinator (DTC) を保持するようにした。
※ Bluetooth が 赤外線 を要求するため、 Bluetooth そのものも削除するようにした。
※ デスクトップに JPEG を表示するため、 アクティブデスクトップ(たぶん)を消さない。
※ オペレーティングシステムの設定>ヘルプエンジン を消さない(Help and Support は消していい)    
※ サービス>System Restore Service システムの復元 は消さないでみた。



[keep box]
msconfig.exe
xcopy.exe
ping.exe
iis.inf
iis.dll
mingliu.ttc
simhei.ttf
simsun.ttc
MSPY.EXE
SimSun18030.ttc



※ 中国語も使うので、mingliu.ttc, simhei.ttf,shimsun.ttc, mspy.exe simsun18030.ttc などをキープ。
simsun18030.ttc は意味ないかも。


[Delete box]
clock.avi
yahoo.bmp
swtchbrd.bmp



※ こちらはデフォルトのまま

2009-08-21 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
SP+メーカー と nLite の合わせ技で、統合と軽量化
最近 Linux 触ってないなぁ。。。
使い勝手やフリーソフトの質で、どうしても XP に軍配があがってしまう。


さてと、ノートパソコンに搭載された WindowsXP(たぶんSP2) に SP3 と Hotfix を統合し、かつ余計な機能を削って軽量化したい。

そんなときには、 SP+メーカー と nLite のコンボが効く。


SP+メーカー
メリット・・・Hotfix や SP の自動ダウンロードを行ってくれる。Hotfix はちゃんと配布日順に並べて順番に適用してくれる。
デメリット・・・軽量化の機能はついていない。

nLite
メリット・・・SP や Hotfix 、ドライバ等の統合ができる。余計な機能を削って軽量化できる。無人インストールISOを作成できる。
デメリット・・・Hotfix を配布日順に並べ替えてくれない。その日付が空欄だったり、書式が違ったりしているので、手動での並び替えは手間と時間がかかりすぎ、無理といっていい。

それぞれ単体だともう一つ!なんだけど、あわせるとすごい。ラクちん。


★まずは SP+メーカー で Service Pack と Hotfix を統合した ISO を作成

オプションの『自動ダウンロードを許可する』にチェック
Service Pack 3 を選択
『高度な設定』で、Hotfix の一覧のすべてにチェック。『ISOのイメージサイズを小さくする』内のすべてをチェック。OK。

CDドライブにリカバリCDやインストールCDを入れ、該当するドライブ名を選択。
万が一それが nLite 等で削ったCDなら、念のために『代替フォルダ』にチェックして i386 の上位フォルダ『C:\Windows』などを指定しておく。それがコピーできませんのエラーになる場合は、別の場所にあらかじめコピーしておき、それを指定する。

アップデートフォルダ、作業フォルダを指定。

ISO のファイル名を指定。

『作成』ボタンをクリック。

かってにダウンロードして、統合してくれる。

できたISO をもとに nLite で削っていく。この時点では 995MBと巨大だ。

※ (nLite で SP3 を統合しようとしたら『ファイルが壊れています』といわれたので気づいたのだが、)SP3 のファイルがちゃんとダウンロードできていなかったようで、途中エラーになって停止してしまった。手動でダウンロードしたらうまくいった。


★nLite で軽量化&ドライバ統合&無人インストール化
どれを削ってどれを残すかは、ここを参考に。

FREE WINGのホームページ
http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/nlite_xp_sp3/


疲れたので今日はここまで。



2009-08-14 Fri | OS | トラックバック:0 | コメント:0
グラボを換装。中古で GeForce FX 5200 を入手。
グラボを換装しました。

旧) NVIDIA Quadro (NV10GL) - 64MB
新) NVIDIA GeForce FX 5200 - 128MB

秋葉原のジャンク通りでゲットしました。
800円の中古(というかジャンク)グラフィックボード。
グラボ名なんて基盤には記載されてないから、買う段階ではどのメーカーのどんなグラボかは不明でした。

ただ、数年前に同じくどこかで1000円でゲットした中古のグラボよりは、今売られている中古の800円の方が性能は上だろうと踏んで、買ってみた。

性能が同じかそれ以上のものを選ぶための一応の目安として、デジタル出力端子がついてることが条件です。

で、実際に換装してみると、 NVIDIA の GeForce FX 5200 と判明。よっしゃ!なんかいい感じのグラボ名だ。


XP 上の CrystalMark 2004R3 でベンチマークしてみた。

ベンチマーク中の画像を見る限り、体感速度では 1.25 ~ 1.5 倍ぐらいになってる感じだ^-^

実際のベンチマーク結果を見ると・・・

[ GDI ] 1966 → 2530
[ D2D ] 2215 → 1988
[ OGL ] 90 → 131

と数字的には 1.25~1.5 倍ぐらいになってる。
でも D2D ってのが少し点数落ちたけどね。


試しに YouTube 動画を見てみた。

おぉ!前は気になっていたコマ落ちがほとんどなくなってる!
素晴らしい。

ただし、動きの速い動画だとカクカク飛んでしまいますが。


ところで、以前より画面がまぶしぃのはなぜ?




2009-08-12 Wed | ハードウェア | トラックバック:0 | コメント:0
Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07月 « 2009/08 » 09月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。