スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
Gavotte Ramdisk いいかも。
Gavotte Ramdisk は、ページングファイル等も Ramdisk 上に置けるようです。

Gavotte Ramdisk まとめ WIKI
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/

こりゃ ERAM よりいいかもしんない。

スポンサーサイト
2009-05-03 Sun | ソフトウェア | トラックバック:0 | コメント:0
ERAM でメモリの空き領域を RamDisk にして高速化・・・しっぱい
EeePC 900シリーズ Wiki - ERAMの設定方法
http://wiki.livedoor.jp/asus_eeepc/d/ERAM%A4%CE%C0%DF%C4%EA%CA%FD%CB%A1

EeePC 用のページですが、 ERAM のインストールや設定方法などは参考になります。


作者サイト&ダウンロード先はここ。

えらー15の小屋
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/

ERAM for Windows よくある質問 ( ERAM for WindowsNT/2000/XP )
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/tech/eramfaq.htm



まず先に、上記のページの一番下の計算式に基づいて、設定値を計算しておこうか。

575MB のメモリを実装、 128MB の RamDisk を確保したい。
575 - 8 - 128 = 439 MB
ERAM の領域指定値: 439 * 1024 = 449536 KB
MAXMEM の指定値: 439

OK 。


わかりにくい部分、間違えやすい部分を抜き出して赤字で追記しておきます。


1.ドライバのインストール
①以下の手順でドライバを選択
「コントロールパネル>ハードウェアの追加>次へ>はい、ハードウェアを接続しています>新しいハードウェアデバイスの追加>一覧から選択したハードウェアをインストールする>すべてのデバイスを表示>ディスクの使用」
②展開したERAMフォルダの 2000/ フォルダを指定 ← XP でも 2000 フォルダを指定しないとエラーになります。
③再起動




4.[BOOT.INI]を変更する
 [ERAM] 設定の「メモリ確保元」で [OS管理外領域] を選択したので、OSに認識させるメモリ容量を減らし、OS管理外のメモリを割り当てる。

①「マイコンピュータのプロパティ>詳細設定タブ>起動と回復:[設定}>起動システム:[編集]」で、BOOT.INIを編集開始
② [multi(0)] から始まる行をコピー。
③追加した行に [ /MAXMEM オプション] を付加。具体的には [/MAXMEM=896]。以下はサンプル。
────────────────────────────
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home Edition (RAMDisk)" /noexecute=optin /MAXMEM=896 /fastdetect /noguiboot
────────────────────────────
結果、 multi(0) から始まる行が2つになる。1つは元の行、2つめは /MAXMEM オプションを追加した行。
そして boot.ini を上書き保存して閉じる。
④RAMディスク起動用の設定を「既定のオペレーティングシステム」に選択しておく。
↑これわかりにくいので、手順を示します。
ダイアログで一度 OK ボタンを押す。(警告ダイアログが1つ2つ出るが、とりあえず OK しておく。)
もう一度 [編集] ボタンをクリックすると、先ほど追加した設定が「既定のオペレーティングシステム」に追加されているので、選択し、 OK しておく。
そして再起動。



これで、エクスプローラに Z ドライブ(自分で指定したドライブレターに読み替えてください)が表示され、 ERAM-DRIVE (Z:) となっていれば OK 。サイズも指定した大きさになっているはず。



■ 結果

OS の起動時間は、 ERAM 使用前 1分35秒 → 使用後 1分40秒 と、若干遅くなってしまいました。

また、 8MB 程度の wmv ファイルを圧縮し、解凍してみました( Explzh 使用)。
解凍時間が速くなった気がしないでもないですが・・・。あまり変化は見られません。
※ Explzh のオプションで、作業フォルダを Z:\TEMP に設定してやりました。



■ 考察
もともと、1台目の HDD に OS 、 2台目の HDD に TEMP フォルダを設定していたので、2台の HDD が同時に動けるため、はなから充分速かったのではないかと思われます。


そもそも、 ERAM ではページングファイルを RamDisk 上に作れないなんて、魅力が半減です。。。
TEMP フォルダしか作れないなんて・・・。

2009-05-01 Fri | ソフトウェア | トラックバック:0 | コメント:0
UltimateDefrag9 でデフラグしてみた
UltimateDefrag9 FreeEdition をダウンロードし、 C ドライブをデフラグ。

起動時間(デスクトップ表示まで)は残念ながらまったく変化なし。

ただ、 Firefox3 や Explorer などの頻繁に使うソフトの起動時間は、若干速く=短くなっている気がする。(体感速度)

なのでよし、としよう。

2009-05-01 Fri | ソフトウェア | トラックバック:0 | コメント:0
Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
04月 « 2009/05 » 06月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。