FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- -- | スポンサー広告 | トラックバック - | コメント -
iPhoneへフォルダ分けした写真や動画を転送し、PlayerExtreme でその階層構造のまま閲覧する方法
やり方を忘れやすいのでメモ。

今んとここれが最善策。



iPhoneの標準の動画閲覧アプリは使いづらすぎるよねー。

・閲覧しながらの音量調整とか明るさ調整とかができない。
・普通に左右スライドさせると前後の動画に移動してしまう。
・Android みたいにフォルダ分類が出来ない (やりようはあるのかもしれませんが…)
・動画一覧にタイトルが表示されない。(何の動画かわかんねーよ)

また、iTunes 側のリストに普通に動画を登録してしまうと、フォルダ分類が出来ないので、ぜんぶ同列扱いになってしまい、iPhone側で目的の動画を探すのが大変です。 (プレイリストで分類すれば良いのかなぁ?)

なので、別のやり方でいきます。




▼ やり方 iTunes + PlayerExtreme の合わせ技

◯ フォルダ分け可能 (ただし1階層のみ)
☓ 標準アプリ 「写真」 にも表示されてしまう
☓ iPhone 非対応の形式の動画は転送してくれない (例えば mp4 はOK、flv や wmv は NG)
☓ 同期なので、iPhone側で削除したりアプリで隠したりは不可

今回のやり方は、動画閲覧アプリ 「PlayerExtreme 」 を使用することが前提です。
※ フォルダ別に表示できる数少ない動画アプリです。

同期元となる適当なフォルダを用意。
今回はユーザーディレクトリ下にある 「ビデオ」 フォルダにした。
そこに、フォルダでカテゴリ分類した動画を用意しておく。

iPhoneを繋げる
 ↓
iTunes を起動
 ↓
上部にあるデバイスアイコンをクリック (ちっさいです)
 ↓
左パネルの 「設定」 の 「写真」 をクリック ※注) 「ムービー」 ではありません。 「写真」 です
 ↓
「写真を同期」 にチェック
 ↓
「写真のコピー元」 で 「フォルダ選択」 をクリックし、ユーザーフォルダ直下の 「ビデオ」 フォルダを選択
 ↓
「選択したフォルダー」 をクリック
 ↓
「ビデオを含める」 にチェック
 ↓
下に 「ムービー」 直下のフォルダが表示されているので、必要なフォルダのみをチェック。
 ↓
一番下の 「同期」 をクリック。

しばらく待てば、同期が完了します。

ちなみに、フォルダ分けされるのは、1階層目のみ。
2階層目以降のファイルは1階層目にまとめられてしまう。

例えば、 「音楽PV\JPOP」 「音楽PV\JROCK」 という2つのフォルダは、音楽PV というフォルダにいっしょくたにされます。
これを避けるには、 「音楽PV - JPOP」 「音楽PV - JROCK」 のようにフォルダ分けする必要があります。

ちなみに、左パネルで 「ムービー」 を選ぶと、iTunes に登録済みの動画からの選ばされることになるので、使いません。

ここで同期した動画は、標準アプリ 「写真」 にも表示されます。


▽ 閲覧の仕方 (PlayerExtreme)

PlayerExtreme を起動
 ↓
下部の 「iPhone」 をクリック
 ↓
「Photo」 をクリック
 ↓
先ほど同期した 「ムービー」 直下のフォルダ一覧が出ているので、たどっていくと目的の動画が見つけられる

フォルダ分けされていなくても良いのなら、標準アプリ 「写真」 でも閲覧可能。



▼ おまけのやり方 PlayerExtreme の書類として同期 (インポート?) する

◯ iPhone 非対応の形式でも転送される
◯ 標準アプリには表示されない
☓ フォルダ分けは不可
☓ 同期ではないので、iPhone側で削除したりアプリで隠したりはたぶん出来る (未確認)

その1と併用できます。

iTunes の 「ファイル共有」 機能を使います。

iPhone を USB 接続
 ↓
iTunes を起動
 ↓
上部のデバイスアイコンをクリック
 ↓
左パネルの 「ファイル共有」 をクリック
 ↓
「PlayerExtreme」 をクリック
 ↓
ファイル一覧に必要な動画ファイルを放り込むだけです。

しばらく待つと同期 (インポート?) 完了。

ここで同期した動画は、標準アプリ 「写真」 には表示されないようです。


▽ 閲覧の仕方 (PlayerExtreme)

PlayerExtreme を起動
 ↓
下部の 「LIBLARY」 をクリック
 ↓
同期した動画すべてが一覧される

フォルダ分けはされていないので不便だが、標準アプリ 「写真」 には表示されない、というのがポイント。

それと、PlayerExtreme には独自にパスコードロックが掛けれるみたい。
左上の設定ボタン → Security → Passcode Disabled をタップで Enabled にし、パスコード (6桁) を入力。

以上です。

スポンサーサイト
2018-09-27 Thu | iPhone/iPad | トラックバック:0 | コメント:0
iPhone5s リンゴループからの復活!! (DIYでカメラのホコリ掃除して死にかけた例)

iPhone5s のカメラのホコリを掃除しようと思い立って、

既に別件で入手済みのキットの道具で開けてみた。

ホコリを掃除して、フタをしめて、さぁ起動!

と思ったらリンゴループから抜け出せなくなってしまいました。がーん。


Windows上のiTunesですが、DFUモードでの復元すら、何度やっても エラー(9) を吐いて弾かれてしまいます。

LightningのUSBケーブルを変えてもダメでした。(非純正ですが。)

無料をうたってるiPhone復元ソフト?は、どれもこれも「ここから先は有料です。購入してください」ってなるので、使えません。
お金払っても確実に直る補償はないし。そもそもこのソフトもiTunesの機能を借りてるだけのような気がするし。

iOS は最新版の 11.2.6 へアップデート済み。

アップデート後は一度普通に起動してるので、おそらく開けたことが原因。

思い当たったのは、


 ・開けた時に電池パックのケーブルを抜かなかった。で、他のコネクタを外した時におかしな電流が流れてショートした?

手順動画を探すのが面倒で、記憶を頼りに分解してしまったんです。


 ・コネクタを外したりカメラを掃除した時に、基板上の何かに触れてしまったかも。それでショートした?

基盤の細かいハンダ部分を絶対触ってないとは言えないんで。


 ・息を吹きかけてのホコリ掃除をした。つばや水蒸気でショートした?

・・・こういうのはかなり危ないのでやめましょう。


そういえば、右上あたりのコネクタ3つのうち1つが接続が甘かった気がしたので、再度中を開けてみて、きっちり繋ぎ直して、フタを閉じて・・・

それでもリンゴループ直らず。


結局、街のiPhone修理屋へ持っていくことに。

まじめそうな店員さんに相談。

素人がカメラのホコリ掃除を自分でやろうとしたことには、このお兄さんすこし失笑気味でした(^_^;)

電池パックのケーブルを抜かなかったことについては、「それは可能性としては原因になり得ますねぇ~」

調べるのに分解するだけで 3000円
。基盤整備して治ったら 計4800円。 各部品を正常動作するものと挿し替えながらどの部品が壊れてるかチェックするそうで、部品交換が発生したらさらに高い別の金額になる。

そういう説明を受けて 「翌日来てください。」 と言われて帰宅。

分解するだけで3000円って思う人もいるかもしれないが、やった本人としては分解するだけで手間掛かるんで普通に納得。



翌日行ってみると、別の女性店員さんが対応してくれました。

結果としては、基盤整備で直ったそうで、4800円+消費税で済みました。

リンゴループの原因は、きちんと差し込まれていなかったカメラのコネクタだったそうです(^_^;)

そっかー、差し込んだつもりだったけど、甘かったかー。

(DIY派のみなさん、iPhone内部の端子はハマッたと思ってもハマッて無いことがありますので、気をつけましょー)


いやー、さすがプロ。 金額やお店の混み具合からして、作業にはたぶん30分と掛かってないでしょう。

素人が何時間も格闘して直らなかったものを、速攻で確実に直してくれたことに感激して帰路につきました。


やっぱその道のプロってすげぇ。



2018-03-03 Sat | iPhone/iPad | トラックバック:0 | コメント:0
Thank you for visiting me !
プロフィール

kobuchicken

  • 管理人: kobuchicken
  • Linux 初心者です。XP 無しで過ごした長い長い 98 の日々。Ubuntu & 派生ディストリの有難さを感じる今日この頃です。フリーの OS がもっと身近になりますように。
  • RSS
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10月 « 2018/11 » 12月
ブログ内を検索
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。